スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
2010秋のシリーズ企画!オーケストラメンバーによる弦楽四重奏
各回とも19:00開演
料金:大人1,500円 高校生以下700円


《第1回》9月 15日    vol.1231 終了しました
☆神奈川フィルハーモニー管弦楽団 神奈川フィルカルテット

青木るね(ヴァイオリン) 鈴木浩司(ヴァイオリン) 高野香子(ヴィオラ) 迫本章子(チェロ)

・チャイコフスキー 弦楽四重奏曲 第1番
・ヴォルフ イタリアンセレナーデ
・ラフマニノフ   ロマンスとスケルツォ
・ピアソラ     4人でタンゴ
            
《第2回》10月 6日 vol.1233 終了しました


☆読売日本交響楽団 読売交響楽団メンバー

井上雅美(ヴァイオリン) 杉本真弓(ヴァイオリン) 高木敏行(ヴィオラ) 唐沢安岐奈(チェロ)
            
・メンデルスゾーン 弦楽四重奏のための4つの小品より「アンダンテ」Op81-1
・マルティヌー   ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲 第1番
・シューベルト   弦楽四重奏曲第14番ニ短調「死と乙女」


《第3回》12月 8日    vol.1241 満席になりました

☆NHK交響楽団
ナジェージダ弦楽四重奏団

ナジェージダ弦楽四重奏団木全利行(ヴァイオリン) 鈴木弘一(ヴァイオリン) 小野聡(ヴィオラ) 藤村俊介(チェロ)
  
・ボロディン 弦楽四重奏曲 第1番
         弦楽四重奏曲 第2番
スポンサーサイト
【2010/09/10 16:35 】
おすすめ!水コン企画コンサート♪
12月15日アメリカからジャズメンがやってくる!!開演19時
ジョー・ラ・バーベラ ドラムスパット・ラ・バーベラ サクソフォン
ビル・カンリフ ピアノマティアス・スベンソン ベース
昨年に引き続き今年はジョーの兄、偉大なるサックスプレイヤー、
パットも加わって豪華メンバーによる演奏をお楽しみ下さい。

※大人2,500円 高校生以下1200円
☆プログラム
・朝日のごとくさわやかに
・シャレード
・スターダスト        他

☆演奏 《ジョー・ラ・バーベラカルテット》
ジョー・ラ・バーベラ(ドラムス)
ウッディー・ハーマン楽団からプロ活動を始める。日本では最晩年のビル・エバンストリオのドラマーとして知られているが、トニー・べネットとの共演は10年間続いた。現在も、アメリカ国内はもちろん世界中で活躍中。最も世界中のミュージシャンが共演したいドラマーの一人でもある。

パット・ラ・バーベラ(テナーサクソフォン)
ジョー・ラ・バーベラの実兄。エルビンジョンズ・ジャズマシーンのメンバーで活躍した。現在はバラーランディー・ブレッカー、ブライアン・ディッキンソン他、自己のトリオとクインテットを持ち、フェスティバル、ライブで活動をし、ジャズシーンを担っている偉大なるサックスプレーヤ。

ビル・カンリフ(ピアノ)
1989年セロニアス・モンク国際ジャズピアノ賞を受賞。2010年ビックバンドアレンジ部門でグラミー賞を受賞。栄えある賞を数々受賞する。そのスイング溢れる演奏の中に叙情性と繊細さを融合させている。ジョー・ラ・バーベラクインテットのメンバー。今、最も有名なピアニストの一人。

マティアス・スベンソン(ベース)
1991年ニューヨーク/ニュー・スクールで学ぶ。ヤン・ラングレントリオ、ヤコブ・カールソンBig5、ビィクトリア・トルストイ、及び自己のバンドで活躍中。レコーディング及び共演者はジョニー・グリフィン、テリー・クラーク、リー・コニッツ等多数。重厚なベースサウンドには定評がある。

              

【2010/09/09 15:10 】
おすすめ!水コン企画コンサート♪
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。