スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ごあいさつ
12月を迎えましてなにかとあわただしく感じる初冬のこの頃でございます。
 横浜市が大倉山公園一帯を取得し公園整備するのにあわせまして大倉1984年(昭和59年)、大倉山記念館がうまれました。私ども大倉山水曜コンサートは記念館開館に合わせて発足し、同年12月5日に第1回大倉山水曜コンサートを開催いたしました。それ以来、”水コン”の名前で親しまれながら毎週水曜日にコンサートを開催して、この12月でちょうど26年が経過いたしました。
 愚直かもしれませんが、「継続こそ力なり」をいつも心に刻んで水コンを続けてまいりました。近年では、ヨーロッパをはじめ海外で研鑽をかさね、活躍する若い音楽家のみなさまから、日本に帰国するときは大倉山水曜コンサートに出演したいと期待されました。
 しかしながらここ数年来、経済環境の厳しさをはじめ音楽活動を維持するうえで大変厳しい数々の課題に直面いたしました。また、私どものスタッフも高齢化が進みました。
 このような環境の下で熟考を重ねました結果、このたび大倉山水曜コンサート活動を2011年3月末をもちまして終了させていただくこととなりました。
 今日まで大倉山水曜コンサートを育ててくださいました多くの水コン・ファンのみなさま、そして若い音楽家育成・支援に深いご理解と共感を抱いてくださいましたみなさまに、深くお詫び申し上げます。と共にこれまでの暖かいお気持ちに心から感謝申し上げたいと存じます。
ありがとうございました。


2010年12月

特定非営利活動法人大倉山水曜コンサート
理事長  岡  幹 繪
 
スポンサーサイト
【2011/02/02 12:40 】
トピックス
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。