スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
大倉山水曜コンサートの概要
 「大倉山水曜コンサート」は、首都圏在住の登録音楽家250名余を擁する、音楽演奏会プロデュースを専門にした、非営利の日本ではユニークな組織として横浜市港北区大倉山に拠点を置いて活発な活動を続けています。
 発足以来、22年の実績を持ち、毎週1回、年間約50回の主催音楽会を運営し、延べ1060回を数えるまでになっています。
 活動の中心は、18名のボランティアで、それに少数の専門スタッフ、そして各界の有識者で構成する理事会が協力し合い、主に若手音楽家にコンサートの機会を提供しながら、育成を図ってきています。
 最近注目を集めている非営利組織による地域文化事業を20年以上にわたて継続しており、大倉山地域の文化的イメージ形成に最大の貢献をしてきています。
 扱い音楽分野は、クラシックを中心に日本の伝統楽器、アジアの民族音楽、中南米音楽からジャズまで、吟味した演奏家と企画内容で定評があります。
 私どもの音楽事業は、横浜市の代表的な芸術・文化事業として、文化振興補助金の支給を受けるほか、横浜市の代表的な各企業からも支援を得て活動しています。


 毎週開催しているコンサートは大倉山記念館ホール(座席数80)で行われ、休憩時にはお茶のサービスがあります。
【2006/09/26 22:44 】
沿革・概要
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。